絵の上達法、画力向上方法まとめ

元アニメーター見習いの私が自分が絵が上達した方法や、絵のノウハウについて記します。

巨乳を描きたいのに虚乳(寄せ乳)を描いていませんか?

巨乳のえっちなお姉さんを描きたい!

という思いは健全な男子なら誰でもある願いです。(そうなのか?)

特にエロ同人誌やエロ絵師として食っていくことを目指しているのであれば、これは沽券に関わる問題です。

それなのに、巨乳ではなく虚乳(寄せ乳)を描いている人が多分に見られます。

巨乳と寄せ乳では、実はできる谷間の形が全然違うのです。

絵の上達に必要なのは観察です。

巨乳と虚乳の違いについて学びましょう。

本物の巨乳はI字、寄せている乳はY字

これはどういうことかというと、天然巨乳の方はブラをした時にできる谷間が、全体的な脂肪の盛り上がりによってI字になるのです。

本物の巨乳

f:id:lettuce0831:20160717010322j:plain

↑こんな感じですね。見事なIの字です。

ところが、ところが、乳を寄せていたり、シリコンで豊胸している方というのは、寄せた時に胸の全体が盛り上がらないため一部だけが盛り上がりY字型になってしまうのです。

寄せてる人

f:id:lettuce0831:20160717010431j:plain

こんな感じですね。

谷間だけ見ていた時は巨乳だと思っていたのに、脱がせたらがっかり!なんてのもこれが原因です。

これだけ明確な違いがあるにも関わらず、巨乳の姉ちゃんという名目なのに、Yで描いている人が多いのです。

これは漫画家やアニメーターとかプロの人にもかなり見られるので結構残念です。

Y字は巨乳にあらず!

巨乳が描きたいのか、虚乳が描きたいのか、はっきり意志があって巨乳を描きたいなら、これからはI字を描くようにしてください。

ツイッターのツイートに、ものすごくわかりやすい例をまとめてる画像があったので紹介しておきます。

本物と虚では一目瞭然の違いがありますよね。

本物の天然乳を追求している人は、これからはここの違いに注目して描いてみましょう!

おっぱいの描き方 (ニッチな描き方シリーズ)

おっぱいの描き方 (ニッチな描き方シリーズ)